PowerCMS ブログ

2017年04月21日

PowerCMSの「クイック編集」「テンプレートのクイック編集」機能でウェブ表示画面から管理画面に直接アクセスする方法

WordPressからMovable Typeに乗り換えた時に、「投稿の編集リンク」がなくて不便だなと感じたことはないでしょうか。私はあります。「投稿の編集リンク」というのは、ウェブ表示側の画面から記事の編集画面にアクセスできる機能です。

WordPress編集リンク

WordPressは動的にページを管理するシステムのため、管理者ログインの判定で「投稿の編集リンク」を表示することができます。Movable Typeでもダイナミックでサイト構築するなら実現できますが、静的サイトが売りのMovable Typeでは、あまり利用が少ないケースだと思います。

PowerCMSなら「クイック編集」で実現できます

PowerCMSの「クイック編集」を利用すると、WordPressのように記事編集画面に直接アクセスすることができます。静的なサイトでも問題ありません。

設定と利用方法

ユーザーダッシュボードにアクセスして、画面右上の「ユーザー情報」から「クイック編集」のリンクを ウェブブラウザのツールバーへドラッグ&ドロップします。(またはリンクを右クリックしてブックマークに登録します)

PowerCMSクイック編集の登録

次にウェブ表示側の画面にアクセスして、登録した「クイック編集」のリンクをクリックすると記事編集画面に遷移します。

クイック編集で記事編集画面に遷移

トップページやカテゴリ一覧ページの場合は、該当する記事編集画面はないため対象ブログのトップページに遷移します。

PowerCMS 4.3の新機能「テンプレートのクイック編集」

PowerCMS 4.3以降なら「テンプレートのクイック編集」が利用できます。これはウェブ表示側の画面から記事編集画面ではなく、テンプレートの編集画面にアクセスする機能です。

設定と利用方法

ユーザーダッシュボードにアクセスして、画面右上の「ユーザー情報」から「テンプレートのクイック編集」のリンクを ウェブブラウザのツールバーへドラッグ&ドロップします。(またはリンクを右クリックしてブックマークに登録します)

テンプレートのクイック編集

次にウェブ表示側の画面にアクセスして、登録した「テンプレートのクイック編集」のリンクをクリックすると設定したテンプレートの編集画面に遷移します。

テンプレートのクイック編集でテンプレート編集画面に遷移

トップページならインデックステンプレート、カテゴリページならカテゴリアーカイブテンプレートに遷移します。

「クイック編集」は記事を入力される方、「テンプレートのクイック編集」はPowerCMS構築担当の方にとても便利な機能です。また、この機能はMovable Typeには無く、PowerCMS独自の機能になります。PowerCMS全てのエディションで利用ができますので、是非ご活用ください。

カテゴリー
PowerCMS 4
投稿者
さとうせい

ページの先頭へ