PowerCMS ブログ

2016年09月01日

週1の在宅勤務可能日について

アルファサードには週に1日までの在宅リモートワークの選択ができます。火曜日は台風の懸念もあり利用者が多い日になりました。

利用者の感想を聞いてみました

エンジニア Mさん
平日の生活が単調だったので、変化が有った点ではリフレッシュになったと思います。 また、通勤時間が長く、負担になっていたので長時間作業しなければいけないようなときは助かります。
エンジニア Tさん
今まで在宅作業という働き方をしたことがなく、正直少し不安でした。
出勤して職場で業務を行うメリットの一つとして、コミュニケーションの取りやすさがあると思います。逆に在宅作業では上手く連携が取れないかもと考えていたのですが、意外にそこまで不便を感じませんでした。
理由としては、普段からメールと併用してSlackやBacklog等のサービス・ツールを用いて業務を行っている事があげられるかと思います。なので、実際には在宅で仕事をすることのコミュニケーションロスをそこまで感じずに仕事ができました。
また、往復で2時間半以上の通勤時間が無かったので、心身への負担が軽減されました。
もちろん顔を合わせながら行った方が効率の良い業務があるかと思いますが、むしろ在宅作業の方が捗る業務もあるかと感じましたので、その際は積極的に制度を利用していきたいと思いました。
デザイナー Oさん
自宅なので、途中で全身を使ったストレッチをしたり、リラックスしながら作業できました。デザイン作業は時間をたくさん取りたいので、通勤時間の分を作業時間に割いて有効活用できます。
保育園に通う子供がいますが、定時で切り上げた後、お迎えに行くまでの時間で家事ができるので、負担が減りました。

通勤時間を有効に使えるのが一番のメリットみたいですね。

続いて、私の感想も述べてみたいと思います。

在宅勤務のデメリット

  • 家から出ないので、歩かない。
    自宅もオフィスも、駅から少し距離があるので、私の場合はこれがなくなると運動不足になってしまいます。
  • 化粧もしない。
    まあ、これはメリットでもありますね(笑)
  • オフィスではないので、誰が席を外しているかなとが、チャット画面を見ただけではわからない。

これくらいでしょうか。あんまりありませんね。

在宅勤務のメリット

こちらはたくさんあります。

  • 在宅勤務の日は家族全員にいってらっしゃいとおかえりなさいが言えます。
    私は3人子供がいるお母さんなので、時短勤務ですが、平日はそりゃあもうバタバタしています。普段は私が一番早く家を出て、帰宅も一番最後か二番目なので、こんな小さなことだけどとても幸せです。
  • 朝余裕があるので、晩御飯の下ごしらえもできます。
  • まだ給食が始まっていない今の時期、ふだんはお弁当なんですが作りたてのお昼ごはんを食べさせてあげられました。
  • 仕事中でも、子供の音読を聞いてあげられます。
  • 荷物が届いても対応できます。
  • 17時に MacBook を閉じたらすぐ家事に取りかかれます。
  • 満員電車に乗らないし、歩かないので疲れもストレスも少ない。

と、メリットたくさん!

子供は大きくなってからのほうが、気を配らなくてはならないことが多くなります。これからもこういった制度をうまく活用して、プライベートも大事にしつつ、仕事を続けていきたいと思います。

ワークライフバランスを応援する弊社では、他にも週休3日制選択や従業員持株、自分磨き手当などがあります。こちらで仲間を募集しています

カテゴリー
その他
投稿者
佐藤ち

ページの先頭へ