PowerCMS ブログ

2014年01月06日

PowerCMS 4のAMI (Amazon Machine Image)提供について

Movable Type 6対応の PowerCMS 4 より、お客様がAmazon Web Services (AWS)環境においてより簡単にPowerCMS 4の稼働環境を構築いただけるよう、AMI (Amazon Machine Image)を提供いたします。

Amazon Machine Image (AMI)とは

Amazon Machine Image (AMI)とは、Amazon Web Services (AWS) において、クラウド内仮想サーバー機能を提供するAmazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)のインスタンスを立ち上げる際のベースとなるものです。

AMIは、あらかじめ必要なソフトウェアがインストールされ設定が終わっている状態で提供されますので、お客様はAMIからEC2インスタンスを立ち上げ後、必要な設定を行うだけで、すぐにお使いいただくことができます。

なお、ご利用いただけるのは、東京リージョンのEC2インスタンスに限られます。

PowerCMS4 AMIについて

シックス・アパート株式会社様がAWS Marketplaceにて提供を開始されたEC2インスタンスをベースとし、PowerCMS 4がプリインストールされた状態から作業していただけます。

そのほか、以下のような特徴があります。

  • OSはAmazon Linuxを利用しています。
  • Webサーバーにはnginx、DBにはMySQLを利用しています。特にnginxはWebサイトの高速なレスポンスを可能にします。
  • PHP-FPMによって、ダイナミック・パブリッシングおよびDynamicMTMLも動作します。
  • PowerCMS 4はStarman上のPSGI環境にて動作しているため、管理画面が機敏に動作します。
  • PowerSearchのご利用に必要なミドルウェアがインストールおよび設定された状態のため、すぐにご利用いただくことができます。
  • PowerCMS 4の新機能である分散処理に必要なサーバー設定も実施ずみですぐにご利用いただくことができます。

PowerCMS4 AMIのライセンスおよびご購入について

PowerCMS4 AMIのライセンスについてはBYOL (Bring Your Own License)方式を採用しておりますので、AMIにて作成いただけるEC2インスタンス数の上限はご購入いただいたライセンスによって決定されます。

また、PowerCMS4 AMIのご利用についてはAMIの共有方式をとっております。ご利用を希望される場合は、以下の内容をお問い合わせページからご連絡いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • ご購入いただいたライセンスコード
  • ご利用を希望されるPowerCMS 4のエディション
  • ご利用されるAWSアカウントのアカウント番号

PowerCMS4 AMIのご利用について

PowerCMS4 AMIのご購入手続きが完了しますと、AWSマネジメントコンソールのEC2起動画面で、下記の図のように "My AMIs" の "Shared with me" をチェックしていただくことでPowerCMS4 AMIが表示されます。 これを選択後に、必要な設定を行ってEC2インスタンスを起動していただきます。その後の操作については通常のEC2インスタンスと同様です。

AMIの選択画面

アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、AWS Marketplace、Amazon Machine Image、AMI、Amazon EC2 および EC2 は Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。Movable Type は Six Aaprt, Ltd. の商標または登録商標です。

カテゴリー
PowerCMS 4技術情報
投稿者
持田 徹

ページの先頭へ